もやもや駅伝

もやもや解決のバトンリレー

恋文 著者:連城三紀彦

良い小説には、忘れられないフレーズがある。

 

この小説の忘れられないフレーズは、

 

『愛は、相手に一番やりたいことをやらせる勇気』

 

男と女の違いを理解することは、

 

世の中の価値が何なのかを知る第一歩。

 

純文学を読むと相手の気持ちに気づくヒントをもらうことができます。

 

藤原和博さんの「35歳の教科書」でそのことに気づかせていただきました。

 

感謝です。