もやもや駅伝

もやもや解決のバトンリレー

日本でいちばん大切にしたい会社1,2,3 著者:坂本光司

世のため人のためを体現している会社の事例を知ることができる。

 

会社は5人に対する使命と責任を果たすためにあると説く。

①社員とその家族を幸せにする

②外注先・下請け企業の社員を幸せにする

③顧客を幸せにする

④地域社会を幸せにし、活性化させる

⑤自然に生まれる株主を幸せにする

 

第一に社員とその家族を幸せにする、とあるが、

第ゼロ番目として、自分自身を幸せにすると決断する必要があると思う。

紹介されている会社は、宗教的と言われるくらいの一貫した行動がある。それは嫌われても良いという覚悟があるかどうかだ。

一貫した行動が人の心を動かし、人を巻き込む原動力になる。

熱く、哲学を持った行動ができるようになりたい。